ビンディングのセッティングパーツ

暑い日が続いています。

唯一良いことは、洗濯物がすぐ乾くこと。

夏が苦手な私は冬が待ち遠しいです。

 

冬の趣味として、私はアルペンスノーボードをやっています。

ブーツを固定するビンディングでスタンスや角度を調整するのはフリースタイルと同じですが、アルペンボードはスキーみたいなハードブーツ を使うので、後足のヒールや前足のトップを上げたり、内側に少し倒したり(カント)といったセッティングをして好みや個々の骨格に合わせます。

 

今使っているビンディング 

f:id:aranaokun:20170714095945j:image

 

 セッティングパーツ

f:id:aranaokun:20170714100012j:image

 

メーカーによっては調整幅が広いものもありますが、私の使っているビンディング

17mmUPと3°カントのセッティングパーツしか販売されていません。

以前からもう少しバリエーションが欲しいと思っていました。

 

 

せっかくなので、中間の10mmUPのパーツをモデルで作ってみました。

 

f:id:aranaokun:20170714103912p:plain

 

f:id:aranaokun:20170714104106p:plain

 

時間があったら、3DプリンターかCNCで作って試してみる予定です。